ドーブルの墓場

主にポケモンとCOJのことについて書いています。対戦はあまり得意ではないです。縛りが強いルールが好きです。

「ポケモンのNGワードについて」について

f:id:tomoka_poke:20181128012731j:plain

画像は記事の内容と特に関係ございません

 この記事は、東京大学駒場祭にて頒布されたポケモンサークルぽけっちの会誌『ぽけもんうぉっちVol.1』に寄稿した記事「ポケモンNGワードについて」の後書きのようなものです。

 記事の内容としては、BW期のNGワードを元に現在(USM)のNGワードを検証してみる、というものでした。後書きを書く必要が出てきたので多少内容に触れながら書きますが詳しい内容は(もし再販することがあればですが)できれば買ってお確かめください。

 

①検証の話

 

 検証は総じて楽しかったです。ただやはりユクシーやらヒトツキやらに検証のためとはいえ汚い言葉をつけるのはなかなかくるものがありました。全国のユクシーヒトツキが好きな皆様本当にごめんなさい。

 NGに引っ掛かる方がましなんですよね。なまじ汚い言葉がNGに引っ掛からずにつけられてしまうと思わず「マスダァ!」ってなってしまいます言葉狩り~ってわけじゃないんですけど結構これ通しちゃあかんやろみたいのもあったので多少厳しくしてもええんちゃう?とは思いました)。私は「ガ●ジ」なんてついたユクシーを二度と見たくありません……

 あと、自分の知らない言葉が規制されているのを発見すると意外と怖いということを学びました。深淵を覗いた~って気分になります(普段浅瀬ちゃぷちゃぷしてるオタクなのでちょっとした深いところに入ってしまうとすぐに怖くなってしまう)。

 

②記事には書かなかったNGワード

 

 ここがこれを今書いている理由の大部分です。

 

提出したすぐ後のこと。

私「はい勝ち~(大人は締め切りを守るので)」

TL「レオナルドは『おなる』がNGだからつけられない」

私「あー?(困惑)(焦燥)(精一杯の威嚇)」

 

 さすがに修正するのが面倒できる時期でもなかったので書かなかったのですが検証したところちゃんと「オナる」はNGワードでした(いやこれ「しね」「ころす」がNGワードから外れた理由わからなくなるので困るんですが)。

 ここでまさかと思いまた検証を始めてしまったが最後、今に至るまでに「セフレ」「ア●ル」「パ●ズリ」「おっ●い」「メンヘラ」「リストカット」「リスカ」というNGワードを見つけてしまいました(ちなみに「てコキ」「アシコキ」「ペドフィリア」「じさつ」「オナホ」も入れたんですがなぜかこれらは通りました)。NGワードめっちゃ見つけるもんそんなんできひんやん普通。いやただ単に性的なワードの掘り下げが甘かっただけなんですけど。

 

 結局合計して27個、最初に想定していた「10数個」からは大きく逸脱した結果が出てしまいました(この調子だとまだいくらか出そうですね)。

 

 ここまでくるとさすがに気づくんですがこれもしかして「時代の変化とともにNGワードが変化した」のではなく「BWのころは必要な言葉をNGにできておらず必要ない言葉をNGにしていた」のでは……?BWがいくら前に出たと言っても8年間でそれほど言葉の扱い方が変化するのもでもないでしょうし……

 

 ってところまできてさすがに補足記事書かねえとやべえなって思った次第です(つまりここが一番言いたいところです)。

 

③新作について

 

 「現在のNGワードを調べる」のに検証してるソフトが最新作じゃない問題。書いた時期が悪すぎますね。

 ピカブイでの検証はピカブイを買ったらするんですけど金欠でとても買えません。ポケカが悪い。でもポケカやめられないんだけどwww

 誰か私に恵んでくれるか私の代わりに検証してくれませんか……

 

④終わりに

 

 ガバガバなNG基準にキレたり、記事を書き終えてから大量のNGワードを発見するガバガバな自分にキレたりしてましたが何度も言うように検証は総じて楽しかったです。

 好きなものをより探求するのはいろいろ方法があって、そしてそれはどれも好きなものであるがゆえに楽しいもので、今回はその1つを自分で実践するという形でご紹介したつもりです。

 皆様もぜひ何かを検証、研究してみてください。例えばピカブイでNGワードを検証するとかおすすめですよ。

 

 

Special Thanks

 

・検証する上で大いに役に立ったニコニコ大百科Wiki差別用語放送禁止用語のページ)

・『ぽけもんうぉっち』をお買い求めくださった皆様

【COJ】五右衛門追悼式

 明日を最後に五右衛門さんが引退するんですけど五右衛門握り始めてからまだ3日なんですけどこれどういうことなんですかねあと一週間待ってお願い

 一応自分なりの五右衛門を軸にしたデッキができたのでそれを公開して供養としたいと思います

f:id:tomoka_poke:20181023213733j:plain

(13×3+1って構成COJらしくて好き)

 オリC。魔弾が8pなのがえらい。相手のユニットに干渉できるユニットがイシスくらいしかいないので序盤は魔弾とかも使ってとにかく並べて耐えることを意識して、4回までにレベル2五右衛門とトリガーを手札に作って4回で軽減五右衛門から討ち取るムーブが理想手です。

 討取りは五右衛門パンドラが基本。相手ユニットにあまり干渉しないため相手のユニットが勝手に並ぶのでパンドラは大体3コスになります。もしCPブーストが噛み合ったらルシファーで勝ち。

 初手で手札が事故るとオワなのでマリガンは妥協の心が大事。ネフティス+珍獣が理想ですが珍獣2種みたいのが来たら妥協していいと思います。

 序盤は結構点を取られるんですけど4回からはずっと俺のターンみたいなことができなくもないので割と楽しめるデッキです。

 ただ握ってると五右衛門のせいで脳みそが破壊されるのか、支離滅裂な行動を起こしてしまったりするので注意した方がいいです(殴るユニットほぼ五右衛門とパンドラだけなので基本的にユニット出したら即終了っていうのを繰り返すんですけど、それやってるうちに癖になったのか五右衛門出して即終了とかいう相手をなめてるとしか思えないムーブをかましてしまったので本当に気を付けた方がいいです。2回目やった時は自殺しようかと思いました)。

 

 

 

 

 

 

 ミューズで一件落着~(降参)(クラウンの枠はロストドラゴンのほうが多分いいです)(ブーストEXn回ロストドラゴンに費やしたんですけど最後まで一体も出ませんでした)

 

ありえんロッドvol.2

f:id:tomoka_poke:20181016232930p:plain

 いわゆるロッ珍みたいなやつ。オリC。

 トリガー3枚の枠が実質自由枠なので好きなカードに変えてよい(ブリュンヒルデ・ロストドラゴン・魔弾とか単純に別のドローソースとか)

 ネフティスとジャック入ってるしこのままだと全く攻略組に勝てないのでどこかにジンニーヤとかChariotとかを突っ込んでもいいかもしれない

 先攻後攻問わずネフティスランタンでゲージをためるところからスタートして、序盤はデッキを掘りつつロッドを立てられる盤面を作っていく形。

 後半でCPが増えたところからは高原を使ってガンガンCPを稼いでデッキを回す。

 とにかく回して盤面とりつつルシファーまでアクセスできたら勝ち(青紫と変わらんなこれ)

 

 

 ロストドラゴンでよくね(一応消滅なので一定数いるブラフマーとかには有利をとれるので多少はね?)

【COJ】ありえんロッド

f:id:tomoka_poke:20180929234206p:plain

 アリアンロッドが8pついてるので組んでみた。オリB。

 アフラマズダ→ブリュンヒルデ、ガンメタルドラゴン→青パズズのほうが多分良いと思うが、そうするとギリギリオリBにならなくなるのでどこかでオリボ調節したい。

 ジョーカーはいじれないのであるとしたら求愛のダンスを何かで差し替えるとかだろうか

 先攻はエンシェントドラゴンorマキガイさん+ダンス

 後攻はルサルカ+3コス青orシーサーペント+軽減(両方できれば+楽園)

 

 珍獣と赤と紫が重めなので今の環境むいてない()

 CP管理難しい

 勝率は半々とれればいいのかなあというお気持ち

 

 ロストドラゴンの優秀さを思い知った

雨蛙

f:id:tomoka_poke:20180818014021j:plain

サムネニー子

 

 流行りのゲッコウガの形は

 ゲッコ激流控えめ(or臆病)@襷

 手裏剣熱湯挑発@1

 である。

 この@1に着目してまきびしを入れたのが例の一位構築であり、それ以外にも@1は悪波冷b毒等々あるが、その中で雨ごいを入れるのもありなのではないかというお話。

www.youtube.com

 最近ミオダっすを凍結させた男として有名なあ〇ゅ氏の生放送切り抜き動画。

 対戦相手が雨ごいゲッコウガを使用している。

 初手で挑発と合わせて展開するという激流襷ゲッコウガとしてのコンセプトをそのまま守っているため扱いやすく、かつ雨によりゲッコウガ自身の火力を上げられる点がとても優秀だなーと思った(ちなみにリザYの特化放射の火力指数46980に対して特化ゲッコウガの雨激流熱湯の指数は45900)。

 雨パとして使うとしたらラグゲッコ@4だが、ラグラージを通せない場合の裏選出のエースとして採用できる優秀なメガ枠であり、かつラグマンダという有名な並びとして偽装にも一役買うボーマンダは大体の場合入ってくると思われる。

 ラグゲッコマンダ@3をブラッシュアップすれば割と戦える気がする

 

 

 

 

 

【COJ】虚無虚無卑弥呼完全形態

tomoka-poke.hatenablog.co

 ↑前回

反省点のまとめ

・青ユニットが足りない

・ドローは足りているしゲージは余り気味なほどなのでエリンは抜いて大丈夫

・相手デッキによってはルシファーに頼ったムーブをすることが必要

これらを踏まえてデッキを改善。

 

f:id:tomoka_poke:20180713143617p:plain

 

 これで潜ったところ割と安定して勝てるようになった。

 戦績は以下の通り。

 

f:id:tomoka_poke:20180713144049j:plain

 

(1戦別のデッキで潜って勝ったので5-1)

 

 めちゃめちゃ使いやすくなった。染めっぽいムーブもちょっとずつできるようになったのでとてもよい。

 大体の動きとしては、

 

 先1ネフティス

 後1ネフティス+何か

 とにかく早く虚無卑弥呼に成功するのが目標。

 虚無が成功した段階で相手ユニットは回廊で全破できるので再展開が弱いデッキはこれを繰り返してるだけで勝ち。CP増加がかみ合えば虚無卑弥呼→回廊→ルシファーまで行ける。

 相手がデスピを構えてる時は卑弥呼を出すのを最後にしてやれば邪魔されない

 4点くらい取ったら今度はルシファーを通す動きに切り替えるとよい。

 という形。

 

 初めはうまく回せなくて弱いわエラッタ来なくてもええやんとか思ってたけど普通にハマったら強かったのでエラッタも致し方なしと思った。

 

 

 エラッタが来るまでこのデッキで潜り続ける!

 だからよ……デッキの回りも…

 止まるんじゃねえぞ……💃

 

追記

 潜り続けた結果今のところ戦績は22-5で、Cデッキとしては普通くらいって感じです(私が回すのが下手すぎるのもあるかもしれませんが)。赤黄にも結構勝ててるのがすごい。点取られまくってから卑弥呼虚無ルシファーまで決めきって逆転するとマジで脳汁あふれる。

 

  さらに回した感想ですが、シュネ・妲己・ソウルエクスキューションは全て保険であり、27戦中シュネは2~3回妲己1回程度しか使ってませんしソウルエクスキューションに至っては有用な使い方を一度もできなかったくらいなので、おそらく抜いてシャーロッテなどに変え、JKをグラフィティアースや明天などにしても問題はないと思われます。ていうかその方がデッキがたくさん回って強い気がします。

 

 まあ私はシャーロッテ持ってないのでそれを試すことができないんですが()

 

 

 別の人の対面にこのデッキが来てるのを見れてめちゃめちゃ嬉しかったです

 

※7/18日に卑弥呼エラッタが入ったのでこのデッキはもう使えません;;

 

【COJ】虚無虚無卑弥呼

 うーん。ポケモンもCOJも勝てないし勉強つらいし虚無虚無プリンだ……

 

 なんとかして虚無になっても笑っていられるほど明るい精神を持てたらなあ……

 

 >い~わぁwwwwwwwww

f:id:tomoka_poke:20180712223938j:plain

 お、お前は!

 

 

 というわけで虚無を脱するために最近復活した卑弥呼様と虚無の現身を使ってみることにした。対戦相手に虚無感を押し付けていきたい。すぐエラッタされる予定らしいので今のうちである。

 

 卑弥呼は自分のユニットが破壊されるたびにCP+1、全ユニットのBPを+2000する効果なので卑弥呼含めて4体並んでいる際の虚無の現身の効果は実質「自分のユニットをすべて破壊し、相手のユニットのBPを+8000して自分のCPを+4して相手に1ライフ与えつつ捨て札から2枚ドロー」というものになる。

 うーん、強そう!

 

 どうせならCPをもっと増やして染めのようにしたいし、紫ユニットは都合よく低コストかつ破壊時効果を持ったものが多いので青紫を軸に組んでみることにする。

f:id:tomoka_poke:20180712234837p:plain

 オリC(タイニードラコの枠を幽天の鎮魂歌にするとオリBになるがそれではうまく回らなかった)でとりあえず組んで回した。

 回した感想はこんな感じ。

・ONIと虚無の相性がとにかくよい。魔力開放のおかげで手札が尽きにくいのもよい。

・カーカスやイズナなどの対策にソウルエクスキューションを積んでいるが今の環境で全くそいつらにあたらないのでなんとも。

・青ユニットが枯渇しやすいのでエリン抜くのもなくはないかも。

・ルシファーはわかりやすい勝ち筋を残すために入れておきたい。

・珍獣多すぎて禿げた(初めはミイラ君の枠はレイシーだったのだが8戦やって3勝5敗でそのうち4回珍獣に負けという事実を鑑みてミイラ君を投入することになった)。

1戦ガチで染まったので方向性は間違っていないと思われる。

・ただそこでもやはり虚無が何を拾ってくるかが重要になっておりなんと虚無を相手に押し付けるはずが虚無を頼って祈っていたというよくわからないことになっていた。

・楽しい。でも運が悪いと禿げる。

多分うまく回せるようになるころにはエラッタが来てる。

・「愚か者には罰を!」が脳にこびりつく。

 

 まだ組み始めたばかりなので改良の連続だが1からデッキを考えるのは久しぶりなので楽しい。珍獣運動会とかいう謎イベントのせいか、アトロポスの呪縛から解き放たれたせいか、珍獣が大繁殖しているのでこのデッキは勝ちきれない感じがするが、あきらめずに回していこうと思う。

 

 

 

 

 

 

 抑制剤返して……